ども~綾波一朗です。

 

 

最近は、周りを見渡すと「AI(人工知能)」を搭載したものが家庭に転がったりしてませんか?

 

 

数年前までは、一般人の目に触れることはなかったかもしれませんが、「iphone」の普及が多くなり「siri」を活用することによって「AI(人工知能)」を知った方も少なくないと思います。

 

 

または、ソフトバンクユーザーの方はショップに出向いて、お迎えしてくれる「ペッパー」を見たことがあると思いますが、今では至るところで活用されていますねえ。

 

 

 

そんな状況を見ると、経営者側からすれば人件費削減になるのでしょうが、労働者側からすれば職場が減ることになるんです。

 

 

そろそろ人間がロボットから支配されるのかも・・・(汗)

 

 

 

 

さて、今回はアフィリエイトには、欠かすことができない文章力について触れててみたのですが、大半の初心者の方は最大の難関?とも言えるのではないでしょうか?

 

 

「○○○について書きたいのに上手く文章として伝えれない(書けない)」

 

 

「1週間かけて書いたのにアクセスが来ない」

 

 

となれば本末転倒ですよね(汗)

 

 

 

そうなる前に、サクっと記事を書けるツールがあるとなれば欲しくないですか?

 

 

 

今回は【MCS】ミリオネア コンテン ツシステムをレビューしてみたいと思います。

 

 

 

【MCS】ミリオネア・コンテンツ・システム 澤井哲夫

 

 

【期間限定特別先行販売価格】MCS  リライトツール

 

 

運営責任者 株式会社バンザイ  福田功  谷口健二
所在地 三重県鈴鹿市西条9丁目22番地
電話番号
059-395-6037 (電話でのお問い合わせ対応は致しておりません)
メールアドレス
mcs@millionairesystem.net
販売URL http://millionairesystem.net/wr/
商品種別・商品代金 28,900円
お申込み方法 Web上のお申込フォームから(24時間受付中)
お支払い方法 クレジットカード決済(VISA、MASTER、JCB)、銀行振込 (月額課金サービスはカード決済のみ対応)

 

 

販売ページはコチラです。

 

 

 

あくまでも「ツール」なので、それ自体で稼ぐことではありませんが、稼ぐためにスペードアップができ、文章が苦手でも一から苦労して考えなくてすむものなので、ご自身に必要かもしれないと思う方だけ、読み進めていただければと思います。

 

 

 

無料ツールもありますが、正直いうと使わない方が早いと思いました(笑)

 

 

なので、この【MCS】とは雲泥の差ですね。

 

 

 

どんなツールの仕様なのか中身を見ていきましょう。

 

 

 

ドラえもんのポケットから出る秘密道具になり得るのか!?

 

 

 

 

 

誰もが一度は、夢を見たのではないでしょうか(笑)

 

 

「こんなとき、どこでもドアがあれば・・・」などドラえもんの秘密道具は、魅力満点ですよね。

 

 

 

と、そこまではいかないにしても、僕らシステムの素人からすればプログラマーが成される業は、ドラえもんの道具に匹敵するくらい技術力があると思います。

 

 

澤井さんも、ご自身で出来ないことをプログラマーに外注されて【MCS】を作成されていますので、同じような感じだと僕も思いました。

 

 

その作成されたシステムは、使えば使うほど時間と労力が縮小されていく仕組みなので、正にドラえもんのポケットの完成なんですね。

 

 

 

ザックリとした流れは・・・

 

  • WEB上の画面を見る

 

  • コピペ作業

 

  • 貼り付け作業

 

  • クリック作業

 

 

という4つの作業をパズル感覚で繰り返し、短時間でコンテンツを作り、収益を高めることを可能にしたんですね。

 

 

 

人工知能をベースとしたサービスとクリック型リライトツールの融合

 

 

 

 

 

さきほども述べましたが、今はあらゆるところでAIベースのものが存在する中で、音楽を作成するアプリやWEBサイトなどもありますし、Googleでお馴染みの翻訳や音声認識での検索エンジンもそのうちの一つだと言えます。

 

 

 

これから先もAIベースにしたソフトやサイトが、増加することでしょう。

 

 

 

そこで澤井さんが、気付かれたことで「AIシステム」を導入できればと・・・。

 

 

しかし、ご自身がプログラマーなどでの経験者でない限り、なかなか独学では難しいと思います。

 

 

 

なので、澤井さんは「既存にあるWEBサイトを自分のコンテンツにする」という手法を既にあるネット上で、使えるシステムを利用した方法を思い付かれました。

 

 

指標となるコンテンツデータを取得すれば、人工知能ベースとした、あるサービスとMCSツールで変換すると独自のコンテンツとして生まれ変わるということですね。

 

 

 

MCSのメリットとは

 

 

PCに依存しないWEBツール

 

MCSリライトツールは、サーバー設置型なので、macでもウィンドウズのOSに関係なくネット環境さえあれば、使用可能です。

 

 

初期段階でも10万を超える語句登録

 

単語にしても変換語句にしても、他人の作成したものは使い難いですが、変換するべき単語や語句は、自分で構築する方が断然に良い物が完成するし、登録も作業画面で簡単に行えます。

 

 

自由に変換語句の追加ができる

 

他のリライトツールでは、単語の登録が出来ないので、DBの更新がない限り追加がないのですが、「MCSツール」では単語登録が可能なので、自由に変換語句を追加出来るし、単語も増やしていけます。

 

 

数多くのブログへも編集画面から1クリックで移動可能

 

コンテンツを作成した後に、ブラウザーで探す手間を省いています。

 

 

MCSのデメリット&MSRとの比較

 

 

MSCツールはサーバー設置型

 

サーバー設置型なので、通信環境によって速度が遅いまたは、使用不可となる恐れもあります。

 

反面、MSRはPCにインストール型なので通信速度は関係ありません。

 

 

データベースの違い

 

初期段階では圧倒的にMSRのデータが多いのは事実ですが、前にも述べたように単語や語句を登録することで補えます。

 

 

 

【MCS】ミリオネア・コンテンツ・システム 澤井哲夫~まとめ~

 

【期間限定特別先行販売価格】MCS  リライトツール
【MCS】にせよ【MRS】にせよ各々の環境で、使い易さが分かれるとは思いますが、逆に二つのツールを使い分けると言う方法もありますね(笑)

 

 

 

どちらにせよ、ご自身の環境をよく考えられて決断されることをオススメします。

 

 

 

MCSには1カ月のサポートがありますが、ツールの不具合などは販売者さまのサポートをお使いください。

 

綾波はアフィリのサポートをさせていただきます。

 

 

「綾波サポート60日」はコチラからです。

 

 

 

検討中の方や初めてネットビジネスを考えらている方は、気兼ねなくご相談くださいね。

↓ ↓ ↓


 

最後に

 

 

また、ネットビジネスの事を学びたい方は、下記より登録いただければ期間限定ですが、ネットビジネスに関連する情報を発信させていただいております。