ども~綾波一朗です。

 

 

 

前回はせどりに関してザックリお話させていただきました。

 

 

 

では、せどりを行う場合は何処から仕入れて何処で販売したら良いのか?について解説していきましょう。

 

 

 

 

せどりの仕入れ場所はどこ?

 

 

 

 

  • リアル店舗の仕入れ

 

 

リアル店舗なら何処で仕入れても問題はないのですが、リサーチは必要不可欠です。

 

 

ご自身の買い物でも、同じ商品なら出来るだけ安いものを購入するために、アチコチの店舗の金額をリサーチしますよね?

 

 

 

せどりも同じで、商品を出来る限り安いものを仕入れれば、それだけ利益幅が出るので儲けも大きくなることは間違いではありません。

 

 

 

ひと昔前にせどらーで賑わった「BOOK OFF(ブックオフ)」

 

 

 

100円の本がネットでは数千円で売れる時代がありました。

 

 

 

今はせどり禁止になっていますが、当時はバーコードリーダー片手に100円本を読み込みさせて、ネット(主にAmazon)で検索をかけ高く売れそうな本を何冊も買い込む姿をみかけました。

 

 

 

今は、本のせどりを実践されている方がいらっしゃるかは分かりませんが、ブックオフの系列店で「ハードオフ」があります。

 

 

 

僕は、どちらかというと電化製品やデジタル製品の新品、中古に関わらず機械系が好きなので良く出向くことがありました。

 

 

 

そこで見かける100円以下の商品の中に、稀にですが「レア」なものがあったりするんですよ。

 

 

結構な確率でジャンク品だったりするのですが、修理するのも好きなので商品として出来上がればネットで売ったりしてました(笑)

 

 

 

せどりだから、新品を売らなければならないとも限らないので、ご自身で目利きが利き売る自信があれば、中古でも構わないと思います。

 

 

 

しかし、回転率で言えば新品には敵いませんが、リスク回避を少しでも行うのであれば中古品せどりはお勧めです。

 

 

 

 

 

  • 電脳せどりの仕入れ

 

 

 

前章でも少し触れましたが、僕は時計が好きなのでネット(主にヤフオク)で仕入れてネット(ヤフオクやフリマ)で販売しておりました。

 

 

僕が、行っていたのはジャンク時計を修理して、出品して販売していました。

 

 

 

もちろん、新品も扱っていましたが、利益率から言えば中古と比べてかなり落ちます。

 

 

 

特にジャンク品となれば、ブランドものでも破格値で仕入れることが可能なんです。

 

 

 

しかし、中にはハズレもありプロにしか直せないものもありましたが、トータルで赤字にならないように長い目でみることも大事だと感じました。

 

 

 

僕的には「ヤフオク」はお勧めですが、扱う商品によっては「Amazon」「フリマ」または「楽天」のセールも侮れないですよ(笑)

 

 

 

せどりはどこでするのが良い?~まとめ~

 

 

 

 

 

最終的には、ご自身の決断になると思いますが、扱いたい商品によりリアル店舗やネットショップにより異なることが多いため、やはり「リサーチ」は欠かせません。

 

 

 

リアル店舗で言えば、全国にあるデパートやショップを攻めるのも良いでしょう。

 

 

 

セールや割引・優待などを巧みに使用できるなら利益率は大きく期待できるし、「限定品」となれば、ネットの予約よりも店舗での整理券発行で並ばないと買えないものを販売するのも効果抜群だと思います。

 

 

 

なので、リアル店舗に限らず、ネットショップでも「限定」や「特別」など希少なものは値段も跳ね上がる可能性は十分にあるので、常にアンテナを張り巡らせることが重要です。

 

 

 

あとは、ご自身に合ったスタイルでトレンドを追うか、ブランドを追うかなどを決めて行う方が、ストレスなく実践できるのではないかと考えます。

 

 

 

 

 

 

初心者にオススメ商材

 

 

 

  • ゼロからの初心者に実績を作ってもらうための即席ノウハウ

 

 

最も稼ぎやすいアフィリエイト戦略「アフィリエイト大百科」

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

  • ゲームのプレイ1時間を2万円に変える情報の取得方法

 

 

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

  • アンテナサイトを構築させて稼ぐ方法

 

 

他力本願全自動資産構築型システム(オートコンテンツビルダー)

 

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

 

何かわからないことや質問があれば、お気軽にメールください

 

 

 

 

 

メルマガの発行では初心者から最新の情報まで配信しています。