カテゴリー:転職の記事一覧

生活をネットビジネスで逆転!

カテゴリー:転職

副業をする場合の職種の選び方~高収入で短時間~

 

 

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

 

 

 

本業だけで思う存分に稼げれるのであれば、副業を考える必要性はありませんよね。

 

 

 

 

僕のサイトや他のブログで、このような記事を検索されている方なら今の現状に何かしらの不満がある方だと思います。

 

 

 

 

副業をするなら、どのような職業で何時間働けば、どのくらい稼げるのかなどリサーチして、応募→面接→内定などを経て時間をかけアルバイトするという流れが一般的だと思います。

 

 

 

 

さて、今回はその副業に関して、ご自身が向き不向きなどの職業もあると思うので、僕の経験を交えて解説していきたいと思います。

 

 

 

副業に向く職種とは?

 

 

 

 

  • 事務職などの内勤

 

  • 接客業

 

  • 工場勤務

 

  • 肉体労働

 

 

などなど多種多様にあると思います。

 

 

 

 

僕、個人の経験で肉体労働が、本業のときに副業も肉体労働をしてたんですが、死ぬほど辛かったことを覚えています(苦笑)

 

 

 

 

結果、副業が半年くらいしか続きませんでした。

 

 

 

 

体力的に自信がある方なら、その選択もありだと思いますが、長く続けていけるかは微妙なところかと思います。

 

 

 

 

出来ることなら本業、副業問わずに「肉体労働+肉体労働」ではなく「肉体労働+デスクワーク」や「肉体労働+接客業」などを選択する方が経験上は長く続けれると感じました。

 

 

 

 

副業といえども、長く続けられなければ意味がありません。

 

 

 

 

誰もが一日を平等に24時間持っていますが、多くの時間を無駄にすることになりかねないのです。

 

 

 

一日24時間をいかに有効に使えるか

 

 

 

 

 

24時間の中で睡眠時間が7時間とすれば残りは17時間。

 

 

 

本業を通勤時間合わせて12時間とすると残り時間は5時間です。

 

 

 

その5時間の中で、食事や休憩など考慮すれば4時間くらいでしょうか。

 

 

 

その4時間をフルにアルバイトに費やしたとして仮に、時給が1000円ならば4000円稼げる計算になります。

 

 

 

そして、勤務日が10日なら4万円で20日なら8万円になり、これだけ稼げればかなりの収入アップが見込めることになりますね。

 

 

 

しかし、アルバイトなので思うようなシフトを組んでもらえるでしょうか?

 

 

 

または、その会社が経営悪化のため人員削減をするとなれば、アルバイトから切り捨て社員に負担がかかり負の連鎖を起こさないとも限りません。

 

 

 

もし、そうなった場合はまた一から副業探しをしなければなりません。

 

 

 

人間は年々、歳老いていくことは周知のことでアルバイトと言えども企業からすれば、長く働けて体力がある若いかたから採用するのは当然のことだと思います。

 

 

 

副業をする場合の職種の選び方~まとめ~

 

 

 

 

 

決して、アルバイトの副業が悪いわけではありませんが、せっかく身に付けたスキルを台無しにするより、これから先で体力的に無理が利かない年齢は必ず来るので、ご自身で身に付けたスキルをご自身で活かしていける場を考えていかなければならないと僕は思います。

 

 

 

僕は、この「ネットビジネス」で活かせる場を見つけました。

 

 

 

現在、この世界で稼いでいる方も最初は初心者なんです。

 

 

 

仕事を最初に始めるときはチンプンカンプンなのは当たり前のことなので、ネットビジネスも同じことなんです。

 

 

 

何も難しく考える必要はありません。

 

 

 

全ては慣れしかないと思いますよ。

 

 

 

 

 

初心者にオススメ商材

 

 

 

  • ゼロからの初心者に実績を作ってもらうための即席ノウハウ

 

 

最も稼ぎやすいアフィリエイト戦略「アフィリエイト大百科」

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

  • ゲームのプレイ1時間を2万円に変える情報の取得方法

 

 

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

  • アンテナサイトを構築させて稼ぐ方法

 

 

他力本願全自動資産構築型システム(オートコンテンツビルダー)

 

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

 

何かわからないことや質問があれば、お気軽にメールください

 

 

 

 

 

メルマガの発行では初心者から最新の情報まで配信しています。

 

 

 

 

転職した方が生活が安定する!?

 

 

 

ども~綾波一朗です。

 

 

 

僕もサラリーマン時代は、何度か転職の経験がありますが、転職したらしたで色々と大変なこともありました。

 

 

 

そこで転職についてのメリットとデメリットを比較していきましょう。

 

 

 

転職のメリットとは?

 

 

 

 

 

人生の中でも転職を考えるとなれば、一大決心が必要となると思います。

 

 

 

やはり転職を考える一番は収入面(報酬)が挙げられます。

 

 

 

 

現在の仕事と変わらない内容で収入が上がる分に関しては、問題なく転職に踏み切れることは出来ると思います。

 

 

 

 

しかし、仕事内容は変わらないが、収入が下がるとなれば躊躇するのも当然の行動です。

 

 

 

 

個人差はあると思いますが、新しい環境を好む方にとっては、転職することによって希望が見えるものですよね。

 

 

 

 

環境や人間関係が変われば、今までと同じ仕事内容だとしても仕事に対するモチベーションやスピードも違ってくるものです。

 

 

 

 

それでは逆にデメリットも挙げてみましょう。

 

 

 

 

転職のデメリットは?

 

 

 

 

同じ職業に就くと考えてデメリットを挙げるとると、職場が変われば通勤経路や時間も変わりますが、大きな違いは仕事内容は同じでも人間関係は大きく変わります。

 

 

 

 

 

同僚から部下まで前の職場の方とは全て異なることになるので、仕事内容が同じでもその職場のやり方があるので、前のノウハウが通用するとは限りません。

 

 

 

 

 

それに、前の職場で培った評価が転職先でも引き継ぎされているのならば良いのですが、なかなかその状況は難しいと思います。

 

 

 

 

なので、その職場でイチから、ご自身の評価を上げていかなければなりません。

 

 

 

 

それを踏まえた上での「転職」となれば二の足を踏んでしまいそうになります。

 

 

 

 

転職で生活が安定するかのまとめ

 

 

 

 

最終的にはご自身の決断にはなるのですが、各々で考え方や性格も違うように「心機一転でがんばるぞー」と前だけを向ける方は、どこに転職してもやれるように思いますが、やはり守るべきものが多い方などは慎重に考えざるおえない部分だと僕自身の経験でも言えます。

 

 

 

 

なので、現状は変えずに「副業」から考えることを僕は強くお勧めしたいですね。

 

 

 

 

「転職して失敗したー」と後悔するよりも「副業」で失敗したとしても痛手は最小限に抑えることが出来るからです。

 

 

 

 

まだまだ、この情勢でも「副業」が出来ない会社も少なくありません。

 

 

 

 

そこで副業を選ぶなら「ネットビジネス」を選択する方が、時間やお金に関してのリスクは少ないし、アルバイトのスキルよりも将来的なスキルは「ネットビジネス」を学んで実践することが何倍も役立つことは僕も実証済みです。

 

 

 

 

コチラのサイトでも「ネットビジネス」で解説をしておりますので、詳しく知りたい方はコチラへどうぞ↓

 

インターネットビジネスとは?

 

 

初心者にオススメ商材

 

 

 

  • ゼロからの初心者に実績を作ってもらうための即席ノウハウ

 

 

最も稼ぎやすいアフィリエイト戦略「アフィリエイト大百科」

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

  • ゲームのプレイ1時間を2万円に変える情報の取得方法

 

 

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

  • アンテナサイトを構築させて

 

 

他力本願全自動資産構築型システム(オートコンテンツビルダー)

 

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

 

 

何かわからないことや質問があれば、お気軽にメールください

 

 

 

 

 

メルマガも発行では、初心者から最新の情報まで配信しています。

 

 

 

 

 

 

インターネットビジネスとは?

 

ども~綾波一朗です。

 

 

 

「インターネットビジネス」とは?

 

 

 

インターネットを使った仕事ってことですよね(”◇”)ゞ

 

 

 

 

未経験の方からすると「何だか小難しいそうだなあ???」と思っても当たり前の反応なので「正解!」だと思います。

 

 

特に、パソコンに携わっていない仕事をされたことない方だと尚更ですよね。

 

 

そこでネットビジネスが、どんなにノーリスクで始められるか解説していきましょう。

 

 

ネットビジネス~入門編~

 

 

冒頭でも触れましたが、ビジネスと付いている以上「仕事」なんです。

 

 

通常、仕事は社員であれば会社に入社し、先輩や上司に仕事のノウハウを教わります。

 

 

その教わっている時でも給料は発生していますよね。

 

 

そうです。

 

 

会社員であれば、初心者・未経験者は仕事を教わって報酬を貰えるんです。

 

 

しかし、ネットビジネスを実践するとなると個人事業主と同じで、教わりながら報酬が貰えるという考えた方を変えなければ、前進するのが難しくなります。

 

 

 

特に独学で考えられている方なら、かなりの時間を必要とすることを念頭に入れておかなければいけません。

 

 

僕も最初は分らないことだらけで、リサーチの日々を繰り返していました。

 

 

 

「何でできないんだあぁぁ???」と自問自答しても、なかなか答えを導きだすのも困難になり放置。

 

 

しかし、「自分にはこれしかないんだ!」と言い聞かせるのを何度も繰り返したことを今でも覚えていますね(笑)

 

 

ネットビジネス~コミュニケーション編~

 

 

 

僕はネットビジネスで最も重要なことは「人」だと思います。

 

 

もちろん、リアルビジネスでも人は大事です。

 

 

会社や店舗を運営・経営しても思いますが、人ひとりの力はたかが知れています。

 

 

僕も一人では大したことはできませんが、これが二人、三人と集まれば五倍、十倍と力が膨れ上がるんです。

 

 

 

 

それはネットビジネスでも同じなんですよ。

 

 

 

かと言ってチームを作ってくださいと言っているのではないですけどね・・・(;^_^A

 

 

 

そして、ネットの向こうでパソコンやスマホを操作しているのも「人」なんです。

 

 

 

ただ単に、仕事をネットで、通じて行っていることを忘れずに実践してほしいのです。

 

 

 

もう一つはビジネス=人の役に立つという方程式は覚えていてください。

 

次の試験に必ず出ますからねえ(笑)

 

 

 

とまあ、リアルで営業をされている方なら特にお分かりだと思いますが、初対面で商談が成立する確率は1%ありますかあ?

 

 

 

「はい」と答えられた方は、かなりの凄腕営業マンなのでヘッドハンティングされるので、仕事は選び放題で年収も自由自在の人生を送れることでしょう。

 

 

 

しかし、ほとんどの営業マンは「いいえ」と答えられると思います。

僕の営業マン時代でも0%ですもん(笑)

 

 

 

なので、クライアントのところに何度も足を運び、先方に良い提案をし、お互いが折り合えば契約が成立するというのが一般的な流れだと思います。

 

 

 

そこで、お互いの会社がWIN-WINの関係で継続的な契約が成り立ちます。

 

 

 

やはりネットビジネスも「お仕事」なので自分の利益だけを追求するのではなく、ネットの向こうには「人」がいて、その人に役立つ情報を提供してあげることを忘れないことで、初めてWIN-WINの関係が保てるのだと僕は思います。

 

 

 

ネットビジネス~情報発信編~

 

 

 

さて、ここまでお話しさせたことは「ネットビジネス」だけではなく、「ビジネス」全般での基本かと思います。

 

 

ここでは「ネットビジネス」で仕事するには、何をどうやって実践していくのかってことをお話しします。

 

 

実は至って簡単でシンプルなんです。

 

 

初心者の時は逆に難しく考えがちなのですが、先ほどもお話ししたように「人に役立つ」ことを踏まえたうえで、「自分には何ができるんだろう」を少し考えてみれば自ずと見えてくるものがあるはずなんです。

 

 

 

何か見えました?

 

 

 

ってことではないんですが・・・(笑)

 

 

人って、必ず得手不得手はありますよね?

 

 

 

自分の得意な分野というものは、誰もが必ず存在します。

 

 

 

それを活かした「お仕事」ならモチベーションも持続できる上に、人に役立ち、お互いの利益につながっていくものです。

 

 

リアルでできることはネットでもできる!

 

 

最初は、ボランティア精神が強い方が成功する速度も速いのが、この「ネットビジネス」の世界だと思います。

 

 

それをどの媒体で行うかは、実践してみないと分からない部分もありますが、どんなビジネスでも「王道」はあります。

 

 

先ずは、ご自身で出来ることを考え、情報発信をどの媒体から行うかなど様々ではありますが、人に有益な情報を与える発信者を目指しましょう!

 

 

 

初心者にオススメ商材

 

 

  • ゼロからの初心者に実績を作ってもらうための即席ノウハウ

 

最も稼ぎやすいアフィリエイト戦略「アフィリエイト大百科」

 

商材レビューはコチラから

 

 

  • ゲームのプレイ1時間を2万円に変える情報の取得方法

 

 

商材レビューはコチラから

 

 

  • アンテナサイトを構築させて稼ぐ方法

 

他力本願全自動資産構築型システム(オートコンテンツビルダー)

 

商材レビューはコチラから

 

 

何かわからないことや質問があれば、お気軽にメールください

 

 

 

メルマガの発行では、初心者から最新の情報まで配信しています。